事業が好転 その3

心身の安定とともに
仕事への期待感が持てるように

 その後は、不思議と心身の安定感を感じ始め、仕事の面でも将来への期待感が持てるような情報が入ってきました。
 また、年の瀬の掃除で左胸の筋肉を痛め、なかなか回復しませんでした。何か、他の疾患でもあるのではないかと素人判断で少々心配していました。
 寝起きのとき、立ったり座ったりするときなど部位に痛みを感じていました。
 年が明けた平成20年1月5日、教会でお参りをさせていただきました。
 翌朝、いつものように左胸をかばうように起きたところ、痛みを全くと言っていいほど感じませんでした。3日ほどして痛みが少し戻りましたが、間もなく消えてゆきました。


知人の会社を引き継ぐことに
社内に改革の気運が出始める

 仕事の面でも大きく環境が変わりました。知人の会社社長から、同社の経営面での協力相談を受けました。必ずしも、健全な企業体質ではありませんが、お引き受けする方向で準備に入りました。
 具体的には昨年3月から、私どもの事業案件ともども、この会社に出向くことになりましたが、次第に、社内的な改革機運が出始めました。
 また、同じフロアーにある会社の会長から仕事の協力依頼が入ってきました。これには、私に経営協力を依頼してきた社長も不思議がっていました。以前より同社長は会長に営業面での協力のお願いをしてきたようでしたが、特に期待には応えていただけなかったということです。
 この社長には、私が「神霊教」に入っていることを告げています。時折、帰りが一緒になるときなど「会社の環境が変わった」ことが話題になりました。
 本人も数カ月前の会社環境からの変化に驚いていました。
 私自身、別段、経営センスがあるわけでも、特別な振る舞いをしたわけでもありませんが、私だけにとどまらず、周辺の方々にも良い影響があります。=つづく=
(神奈川県 地引康之)
お問い合わせ、ご相談は info@srk.info まで