食道ガンから救われる その3

思いがけず仕事にも復帰
 そして、百日の日参を終え、1カ月ほどしたときのことです。
 以前勤務していた会社からパートで来てくれないかという話が、思いもかけずに舞い込んできました。本当に驚き、教祖様に心から感謝申し上げました。
 また、その会社に「御式の日は休ませていただきたい」と申し出たところ、気持ちよくその条件を聞いていただき、御式にも支障なく参拝することができています。


 また経営者とは気心の知れた仲なので、普段の日の勤務時間も日によっては早く切り上げることもでき、自由にさせていただいています。申し訳ないからこの会社は辞めよう、辞めようと思いつつ、現在に至り、いつも「ありがとう」と心の中でつぶやいています。
診断から7年が経過、今日まで自覚症状もなく健康に
 さて、食道ガンのことですが、医者からは手術しないと、どんどん悪化して、食べ物はおろか、水も受け付けなくなると言われていましたが、当時から7年を経た今に至るまで全く自覚症状もありません。
 検査に行く勇気がなくて医学的な所見は得られてはいませんが、これほど長い期間、何の自覚症状もないということは全治したものと確信しています。
 今思えば、あのとき手術をしなくて本当に良かったと思います。
 教祖様に御守護いただきただただ感謝でいっぱいです。<おわり>
(大阪府 前田 京子)
お問い合わせ、ご相談は info@srk.info まで