元気はつらつ82歳③

入信してすぐに夕張から札幌へ転勤
 それから一週間たちますと、今度は札幌に転勤を命じられました。当時私は夕張にいて石炭の会社に勤め、高等学校の教師もしておりました。
 札幌に転勤になったことで、有り難いことにいつでも教会にお参りに行くことができるようになりました。


1500人の就職を斡旋
 そのうち大夕張が閉山になり、従業員1500人の就職の斡旋を行うことになり、東京に参りました。
 そのときは景気の良い時期で所得倍増論と言われた、昭和47、48年ころのことでした。そのためにおかげさまで2カ月半で1500人の従業員の就職を斡旋することができました。
札幌から東京本社へ転勤
 仕事が一段落し、さて自分は今後どうなるのだろうと思ったわけです。札幌教会に一生懸命にお参りしていまして、8月20日なりますと、東京の本社に転勤を命じられました。
 2月に入信させていただき、わずか7カ月の間で夕張、札幌、東京と環境面でお陰を頂きました。
 東京に参りますと、吉祥寺に社宅があり、朝晩の時間を利用して青葉台教会にお参りできるという、有り難い環境を賜りました。
 東京に来て6カ月後にはセメントの流通部門を担当しました。黒い石炭から白いセメントに移ったわけです。
(埼玉県 跡治捨三)
お問い合わせ、ご相談は info@srk.info まで