短期間で諸病が次々に良くなる

iiyamaeri私が最初に入信しましたのは、昭和40年の12月13日、当時4歳でした。
そのころの私は喘息がひどく、東京・足立区内の病院を転々としましたが、一向に改善されることもなく、苦しむ私を見るたびに、母は身を切られるようにつらかったそうです。そんな折、一枚の神霊教のチラシを目にしたとき、喘息完治という文字が目に入り、娘を良くしてもらいたいという両親の一心の思いから、家族の中で私が最初に入信し、その後、次々に両親と兄等、家族全員が入信しました。


ぜんそくが完治
喘息で苦しんでいる私に、教母様が「大丈夫ですよ、治りますよ」と優しくお声を掛けてくださったときに、母はうれしくて涙が出たと後で私に話しました。
入信後、御救済現象を経て見る見るうちに良くなり、小学校に入学するころには完治していました。
入信してから17年間信仰していましたが、母が亡くなったのをきっかけに、次第に教会から足が遠のきました。
椎間板ヘルニア、座骨神経痛が良くなる
私は、父の階段からの転落事故をきっかけにして、昨年の5月に再入信しました。
私は7年以上前から腰の痛みが強く、椎間板ヘルニアと診断されていました。整形外科に通院し、月に2回から多いときには4回注射を打っていましたが、少し良くなってきたからと2カ月ぐらい注射を休むと、また一層痛みが強くなり、毎週注射に通うありさまでした。
1年くらい前から腰の症状が悪化して座骨神経痛まで引き起こすようになり、痛み止めをのんでも効き目はなく、痛みで夜もあまり眠れない状態にまでなりました。
私は整形外科や整骨院にこのまま一生通院し続けなくてはいけないのかと暗い気持ちでいましたが、再入信をしてから重い物を持つと多少の痛みは出ますが、持たなければ日常生活において痛みはほとんどないくらい良くなっています。
変形性膝関節症も痛みがなくなる
また、両膝の変形性膝関節症におきましても整形外科に通院し、月に二回注射を打たなければならないほどの痛みがありましたが、今は時に違和感がある程度でほとんど痛みはありません。
肩こり、頭痛も良くなる
さらに、肩こりと頭痛ですが、これも15年以上前から症状があり、外出時には必ず頭痛薬を持ったかを確認しなければ安心して外出できないくらいの頻度で頭痛が起きていましたが、入信後はピタッと治まってしまい、月に何度も薬を服用していたのがうそのようです。
肩こりにおきましても日常生活を送る上での支障を感じる痛みはほとんどなくなりました。
胃腸虚弱も改善
最後に、胃腸虚弱ですが、これも整形外科同様、胃腸科の病院に年十二カ月のうち十カ月は通院し医薬を服用していました。友人たちから「やせすぎじゃない?もう少し太ったら?」とよく言われました。
私自身も、もう少し太りたいと思い、少し多めに食べればおなかを壊して太れない、そんな状態でした。友人たちから、うらやましいと言われる言葉も太りたくても太れない当時の私には苦痛でしたが、今では以前がうそのように体重が4キロ以上も増えるほど胃腸が丈夫になりました。
このように、短期間のうちに椎間板ヘルニア、座骨神経痛、両膝の変形性膝関節症、頭痛、肩こり、胃腸虚弱が次々と良くなっていきました。
今、御神語奉唱の時に、本当に健康な状態で御神語奉唱ができることを心より有り難く、うれしく思い、感謝の心でいっぱいです。
(千葉県 飯山 恵里)
お問い合わせ、ご相談は info@srk.info まで