短期間に運命好転

tottori死ぬことばかりを考える毎日
今まで悩みだとか、苦労とかを含め、つらい経験をしたことがなく、順風満帆で過ごしていた人生の中でしたが、自分の力や周りの状況がどうにもこうにも、うまくいかない時期がありました。
勤めていた会社が連鎖倒産したのは平成16年4月、年齢的には人生の折り返し地点を過ぎたあたりでした。不況のため再就職もままならず、追い討ちをかけるように、いろいろな問題が次々と起こり、どうやって死のうか、そんなことばかりを考えていました。
そのような状況の中で17、8年ぶりに、知り合いのご婦人の家を訪れたとき、私の表情が尋常ではない様子だったらしく、そのご婦人は、直感的に「神霊教でしか救われない。また悠長にしている時間もない」と思ったそうで、すぐさま旭川教会を紹介してくださいました。


入信してすぐに頭部隆起を体験
私も自分の人生において、どん底中のどん底だったので、藁をもつかむ思いで翌日教会を訪問しました。それから毎日、教会の方の話を伺い、御神水を頂きに通っていると、急に頭が痛くなるという日が続きました。
自分は今までに頭が痛くなったことがなかったので、自分には神霊教は合わないのではないかと思いましたが、それが頭部隆起だと教えていただきました。その時点では意味がよく分かりませんでしたが、その後も頭部隆起は続いています。
神の実在を実感
そして、教会へ毎日通うことで状況が一転し、より良い方向へと向かい始め、山積してあった問題があっという間に解決しました。これは、すべて入信前の14日間で起こり、神の御業、奇蹟を目の当たりに見せていただきました。
ひどい花粉症が治る
また、入信後もすぐに奇蹟を頂きました。私は37年間、花粉症のアレルギーに悩んでいました。その症状は重く、気管支・肺の中まで痒いような状態が毎年繰り返されていました。目薬と点鼻薬はその時節には手放せませんでした。病院では一生治らないと言われていました。しかし、御縁を頂いたその年から、まったく症状がなくなり、全治させていただきました。
前向きな考え方に変わる
このように、短期間のうちに数々の奇蹟を頂きました。無心で日参させていただき、1日2、3時間の御神語奉唱に徹して信仰させていただくと、思いやり、誠実、感謝、努力、情熱、勇気、正義、敬神の念を深くすること、祖先を大切にすること、人の気持ちを大切にすることなど、目に見えない根っこの部分が非常に大事であると思えるようになり、見えなかったものや、感じられなかったことを少しずつ分からせていただきました。そして「人は生かされているんだ」ということを実感しました。
再就職先も決まる
また、パートやアルバイトで食いつなぎながら、厳しい再就職活動をしていました。御縁を頂いた半年後、就職先をお導きを頂きました。と同時に、十数年来お付き合いをさせていただいている東京の二つの会社からも声を掛けていただきました。そちらの会社は丁重にお断りをさせていただきました。しかし、今でも親交を温めています。
こうして、数々の奇蹟を体験し、「御神語奉唱に徹すること」、「心素直にお縋りすること」を学ばせていただき、本当に有り難い気持ちと感謝の念でいっぱいであります。最後に、本当に神霊教に御縁を頂いて良かったと思っています。
(北海道 鳥取 東)
お問い合わせ、ご相談は info@srk.info まで